新年の伝統行事と風習

門松

新年のお祭り 冠婚葬祭のうち、全世界的に一斉にお祝いをするのが1月1日を迎えたときに行う、新年のお祭りです。 この日ばかりは信条や宗教にかかわらず、世界中のすべての人が同じように新しい年の訪れをお祝いすることになっていま … 続きを読む

カテゴリー:

季節を分ける節分

豆まき、お菓子を貰える日?と勘違いしている子どもが多い 節分というのはただ豆をまく日、お菓子を貰う日ではなく、摩を払う意味があります。 小さい頃からなぜか節分の日、鬼は外、福は内と豆をまき、近所でお菓子をもらったり、公民 … 続きを読む

カテゴリー:

一年を締めくくる大晦日

大晦日・・・子供は何となくワクワクするものです 12月31日、大掃除も終わり家中がきれいになり、これから新しい年を迎えるためのお飾りなど、お餅なども準備され、いよいよ大晦日となると、子供の頃にはみなさん、ワクワクした思い … 続きを読む

カテゴリー:

身を清める大祓式

大祓式とは 日本における有名な祭りの多くは、遠い過去の歴史上の出来事や暦からくる言い伝えがもととなっている由緒正しいものです。 現在においてはそんな祭りの本来的な意味も薄くなり、楽しむためのお祭りとしての意味が大きくなっ … 続きを読む

カテゴリー:

八十八夜の新茶祭り

お茶

八十八夜とは 「夏も近づく八十八夜」というのは有名な唱歌である「茶摘」の出だしの歌詞です。 子供同士で手を組み合って行う手遊び歌としても有名なので、お茶の産地とは関係ない地方の人であっても何気なく口ずさむ歌としてなんとな … 続きを読む

カテゴリー: